MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

エイジングケアナビ

いつまでも若々しくキレイでいたいと思うのであれば、若いうちからエイジングケアしていくべきだと思います。
若い頃にもっと気をつけておけばよかったと後悔している人も遅すぎるということはありません。
これからしっかりとエイジングケアしていくためにはケアするべき症状とその原因をまずは知ることから始める必要があります。

 

 

目次

 

エイジングケアとは

 

エイジングケア

 

ある程度年齢を重ねてくると、いつまでも若々しく健康でいたいという思いを持つようになってくる人が多いと思います。
そしてその思いは歳を重ねるごとに増してくるものだと思います。
なかには、もっと若いうちから健康のために努力をしておけばよかったと後悔している人もたくさんいると思います。
また、女性であれば、健康だけであることはもちろんのこといつまでも若々しくキレイでいたいという思いも持っている人がたくさんいるでしょう。
そして、もっと若い頃から肌のケアなどもっとしっかりとやっておけばよかったと後悔している人もたくさんいると思います。
いつまでも若々しくキレイでいたいと思うのであれば、若いうちからエイジングケアしていくべきだと思います。
若い頃にもっと気をつけておけばよかったと後悔している人も遅すぎるということはありません。
これからしっかりとエイジングケアしていくためにケアするべき症状とその原因をまずは知ることから始める必要があります。
そうしたことを知っていくと、いろいろなものが原因となっていることが分かると思いますし、その原因がなぜ原因となっているのかを知ることによって、何を改善していくべきかが明確になってくると思います。
なかにはすでにエイジングケアをしているという人もたくさんいると思います。
しかし、そのケア方法は本当にあっているのでしょうか。
あまり効果が期待出来ないことをやっていたり、逆効果となってしまうようなことを知らないうちに行なっていないでしょうか。
なかなか思うような効果を得ることが出来なくて、やはり加齢にはかなわないのかなと思っている人がいるのであれば、一度自分のケア方法を見直してみることをおすすめします。
また、エイジングケアといっても何をすればよいのか分からないという人もたくさんいると思います。
そういった人もどのようにケアしていくと良いのかという正しい知識を身に付けて、それを継続して実践していくことによって、徐々に効果を実感することが出来るようになるでしょう。

 

シミの原因について

 

エイジングケア

 

現在、エイジングケアをいろいろとしている人はたくさんいると思いますが、シワのケアはエイジングケアでも代表的なものだと思います。
シミの大きな原因となるのが紫外線の浴びすぎであるということは誰もが知っていることだと思いますし、エイジングケアしている人であれば、しっかりと紫外線対策していることでしょう。
なかには若い頃は紫外線のことなど気にしないでこんがり小麦色になるまで日光浴していたことを後悔している人も多いのではないでしょうか。
このようにシミの原因として紫外線が主な原因なのは間違いありませんが、シミの原因は紫外線だけではありません。
ホルモンバランの乱れも原因になりますし、血液の流れが悪くなったり、代謝が落ちたりするのも原因となりうるものです。
さらにはストレスも原因となります。
こうしてみると、年齢を重ねていくことによってシミ原因となるものが増えていくということが分かると思います。
ちなみにホルモンバランスの乱れやストレスが主な原因となっている場合は、左右対称で大きなシミができる肝斑というシミができるのが特徴になります。
このように、シミの原因は紫外線だけではないので、紫外線対策するのはもちろんのこと、美白有効成分が入った化粧品などでしっかりとケアしていくことが大切になります。
シミのケアは即効性がないのでモチベーションの維持が難しいかもしれませんが、辛抱強く継続してケアを行なっていくようにしましょう。

 

シワやハリ、弾力の低下について

 

エイジングケア

 

最近、鏡で自分の肌をチェックしてみてハリや弾力がなくなってきたような気がすると思っている人は結構いると思います。
肌からハリや弾力がなくなっていくとやがてシワができてしまいます。
加齢によるものだから仕方がないと諦めている人もいるかもしれませんが、しっかりとエイジングケアしていくのとそうではないのとでは、数年後に大きな差となると思うので、しっかりとエイジングケアしていって欲しいと思います。
しっかりとエイジングケアしていくためには、ハリや弾力がなくなってしまう原因を考える必要があります。
まず、大きな原因となるのが紫外線です。
紫外線に含まれている紫外線A波によって肌のエラスチンとコラーゲンがダメージを受けて失われていくことによって、ハリや弾力が失われていくのです。
よって、日頃からしっかりと紫外線対策をしていくことはもちろんのこと、コラーゲンやエラスチンが含まれた化粧品やサプリメントなどでしっかりとケアしていくことが大切になります。
また、筋力の低下というのもハリや弾力が失われていく大きな原因となります。
そこで、頬の筋肉や口周りの筋肉が低下するとほうれい線ができてしまい、見た目が一気に老けて見えるようになってしまいますよね。
そこで、口の周りを動かすトレーニングを毎日の生活に取り入れることをおすすめします。
口を動かすトレーニングであればちょっとした空いた時間にも出来ますし、ぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

 

黄ぐすみの原因とは

 

エイジングケア

 

皆さんのなかに黄ぐすみで悩んでいて、どのようにエイジングケアしていけば良いのだろうと悩んでいる人はいないでしょうか。
お風呂に入ってあがった時には肌は問題ないのに、一日生活していると日が暮れ始める頃には肌が黄色くどんよりしてしまっているという人は結構いると思います。
こういった肌の状態を黄ぐすみというのですが、黄ぐすみをエイジングケアで改善して、白い肌を一日中キープしたいと思っている人は多いと思います。
黄ぐすみは血行が悪くなることで起こってしまいます。
加齢と共に血行は悪くなってしまいがちですが、適度な運動を取り入れたり、マッサージをすることによって血行を良くしていくことはじゅうぶんに可能です。
また血行促進成分をたっぷりと含んだ化粧品を使用してエイジングケアしていくのも非常に良い方法だと思います。
また、黄ぐすみになる原因は血行が悪い以外にも、肌が糖化するというのも大きな原因になります。
肌の糖化というのは肌の基礎代謝が低下することによって、これまできちんと糖も代謝していたのがしっかりと代謝することが出来なくなってしまい、身体の中で溜まってしまい、その溜まった糖分がタンパク質と合わさることによって肌が焦げついて固くなってしまうのです。
肌の糖化が原因だと聞くと、では糖分を控えるべきなのかと考える人もいると思います。
もちろん過剰に摂取している場合は減らす必要がありますが、必要な糖分は摂取する必要があるので、運動などで代謝を上げることを考えていくべきだと思います。

 

ほうれい線の原因とエイジングケアについて

 

エイジングケア

 

皆さんのなかにも見た目年齢を気にしている人はたくさんいると思います。
当然、実年齢よりも見た目年齢が若いとみられたいと思う人がほとんどだと思います。
特に女性であればその気持ちが強いと思いますし、年齢を重ねていけばいくほどその気持ちが強くなっていくものだと思います。
しかし、見た目年齢を若くみせるために大きな障害となるのがほうれい線だと思います。
鼻から口元にかけて長いシワができてしまうと見た目年齢が10才くらい老けてみえてしまうこともあると言われていますし、エイジングケアで何とかしたいと思っている人もたくさんいると思います。
最も手っ取り早く、確実な方法はコラーゲンやヒアルロン酸注入していくことだと思いますが、高額になるので簡単には手が出せないという人も多いと思います。
そこで、エイジングケアとしてほうれい線を改善する方法として、加齢によって衰えた表情筋を鍛えることをおすすめします。
表情筋を鍛えるもっとも簡単な方法は口角を上げて笑うことです。
大きく笑ってみて表情筋がすぐに疲れるという人は普段から表情筋をあまり使っていないと思うので、日頃から表情筋を使うことを意識して鍛えていきましょう。
また、ほうれい線が左右対称ではなくどちらかのシワだけ濃かったり、シワがあるという場合は日頃から頬杖をついていたり、片方側でばかり食べ物を噛んでいることが原因である可能性が高いので、頬杖つくのをやめたり、普段噛んでない方で意識して噛むようにするようにするクセをつけましょう。

 

加齢によるたるみ毛穴について

 

エイジングケア

 

年齢を重ねていくといろいろな肌トラブルが生じやすくなります。
たるみによる毛穴の広がりで悩んでいる人もたくさんいると思います。加齢によって肌がたるんでくると毛穴も縦に広がって大きくなり毛穴が目立ってきます。
特に頬や鼻の横のあたりは毛穴の開きが目立ちやすい部分になってくるので気になっている人も多いと思います。
皆さんのなかにもエイジングケアとして毛穴の目立ちを何とかしようとしている人も多いと思いますが、きちんと正しい方法でエイジングケアすることが出来ているでしょうか。
間違った方法でエイジングケアしてしまっていたら、じゅうぶんな効果を得ることが出来ないだけではなく、逆効果となってしまうこともあります。
自分は正しいと思ってやっていたエイジングケアが実は間違っていたということはよくあることなので、皆さんも一度自分のケア方法を見直してみることをおすすめします。
例えば、毛穴が大きくなっているのは皮脂や汚れが詰まっているせいだと思って、毛穴パックを使用したり、洗浄力の強い洗顔料やクレンジング剤などで一生懸命毛穴の皮脂や汚れを落とそうしている人もいると思います。
しかし、仮に皮脂や汚れの詰まっていたとしてもそれによって毛穴が大きくなるのは本当に微々たるものです。
もちろん毛穴を清潔な状態にすることは大切なことですが、洗いすぎや洗浄力の強い洗顔料を使用すると、必要な皮脂まで洗い落としてしまい、皮脂の過剰分泌の原因となってしまうので、注意が必要です。

 

喫煙が老化につながる理由とは

 

エイジングケア

 

女性であれば、いつまでも若々しく美しい肌でありたいという気持ちがあると思います。
そのために日頃からエイジングケアしているという人もたくさんいると思います。
しかし、日頃から一生懸命エイジングケアしているのに、タバコを吸ってしまっている人はいないでしょうか。
タバコは老化を早めてしまう大きな原因となってしまうので、エイジングケアするという人はぜひ禁煙を検討するべきだと思います。
現在はまだ若くて肌の悩みは全くないという人であっても、タバコを吸い続けていると5年、10年と経ってから後悔することになるかもしれません。
タバコによる悪影響はいろいろとありますが、血液の流れが悪くなるというのが代表的な悪影響と言えるでしょう。
血液の流れが悪くなってしまうと肌に必要な栄養素がじゅうぶんに行き届かなくなるので、様々な肌トラブルの原因になってしまいます。
また、血液の流れが悪くなったことで老廃物が体内や肌に溜まりやすくなって老化が進む大きな原因となってしまいます。
その他にもタバコを吸うことによって、老化の原因といわれる活性酸素をつくったり、さらにはシミの原因となるメラニンがたくさんつくられるようになったり、αリポ酸やコエンザイムQ10といったいわゆる若返り成分が減少してしまうのです。
このようにタバコはエイジングケアの大敵となるものなので、本気で改善していく気持ちがあるのであれば、すぐにでもタバコをやめることをおすすめします。

 

睡眠不足は老化を進める

 

エイジングケア

 

皆さんのなかにも化粧品などいろいろなものを使用してエイジングケアしている人はたくさんいると思います。
エイジングケアでいつまでも若々しい肌を維持していこうと考えているのであれば、エイジングケアだけではなく生活習慣も見直してみることをおすすめします。
皆さんはしっかりと睡眠をとることができているでしょうか。
いろいろとやることがあって、慢性的にじゅうぶんな睡眠がとれていないという人も結構いるのではないでしょうか。
美容に欠かすことができない成長ホルモンは睡眠中につくられるものです。
年齢を重ねてくると睡眠中につくられる成長ホルモンの量が減少していくのですが、それに加えて睡眠不足となるとさらに成長ホルモンがつくられなくなってしまいます。
さらに身体をしっかりと休めることが出来ないことで、体内の機能が低下してしまい、老化を進めることになってしまいます。
睡眠不足の対策としては、なるべく睡眠をとるようにするというのが対策となるのですが、もともと睡眠をとりたくでもなかなか時間がとれないという人がほとんどだと思います。
よって、なかなか睡眠時間を確保出来ないという人であれば、質の良い睡眠を取ることができるような工夫をすることをおすすめします。
例えば、眠る前に寝付きが良くなるように、眠る前はパソコンやスマートフォンの使用は控えたり、部屋を暗くして間接照明を使用したりして、これから眠るという環境をつくっていくというのも一つの方法だと思います。

 

紫外線対策をするべき理由を知る

 

エイジングケア

 

エイジングケアを行なっていくにあたって欠かすことができないのが紫外線対策です。
皆さんは日頃から紫外線対策をしっかりと行えているでしょうか。
紫外線は肌の老化の最も大きな原因と言っても過言ではないでしょう。
現在は昔よりも紫外線の照射量が多くなっていると言われていますし、以前に増して人体に悪影響があると言われています。
エイジングケアに紫外線対策は欠かせないというのはよく言われているけど具体的にどのような悪影響があるのだろうと思っている人もいると思います。
紫外線を浴びると肌がダメージを受けるため、そのダメージから肌を守ろうとメラニンがたくさんつくられます。
普通であればメラニンは後々表面に浮き上がってきて、自然と剥がれ落ちていくものなのですが、メラニンがつくられる量が多過ぎると自然剥がれ落ちることが出来ずに肌に残ってしまい、シミやそばかすの原因となってしまうのです。
さらに年齢を重ねてくると、紫外線によって受けたダメージの回復力も衰えていくので、自然と剥がれ落ちる力も衰えていくので、シミやそばかすができやすくなってしまいます。
肌の代謝の低下というと、30代、40代くらいから低下していくものというイメージをもっている人もいるかもしれませんが、20代にはもう代謝の低下は始まっていくものなのです。
よって、紫外線対策を始めとするエイジングケアは20代の頃からしっかりと始めていくことが大切だということになります。

 

エイジングケアはいつから行うべきか

 

エイジングケア

 

最近では、エイジングケアの化粧品も非常に充実しています。
こういったエイジングケア化粧品をみていると、エイジングケアっていつ頃から行うべきなのだろうかと思う人もいると思います。
エイジングケアの化粧品の広告などを見ていると30代の人に向けた化粧品のようなことも記載されていることもあるので、30代になったころから始めれば良いのかと思っている人もいるかもしれません。
多くの人は30代になったあたりから始めたり、何らかのエイジングサインが出てきてあわてて始める人が多いと思います。しかし、エイジングサインが出る前に始めるのが理想です。
エイジングサインというのは、小じわが目立ってきたり、毛穴の広がりが気になってきたり、肌のたるみやほうれい線が気になってきたりといろいろあると思います。
早い人であれば20代後半くらいからこういったエイジングサインが出てくる人も少なくありません。
よって、エイジングサインが出る前に始めた方が良いとなると20歳を超えたあたりから始めた方が良いということになります。
特に10代の頃に日焼けを気にせずにどんどん紫外線を浴びていたという人や、早い段階から化粧を始めたというような人は、出来るだけ早めに始めた方が良いでしょう。
もちろんエイジングサインが出てからでも手遅れというわけではありません。
しっかりとケアしていくことによって、若々しい肌を目指していくことはじゅうぶん可能なので、諦めずにしっかりとケアしていきましょう。

 

肌の老化はなぜ起こるのか

 

エイジングケア

 

加齢によって身体が老化していくのはもちろんのこと、肌も老化していくというのは誰もが分かっていることだと思います。
年齢を重ねてきて肌の老化を実感してエイジングケアしている人もいるでしょうし、まだ若くて老化を実感していない人もなるべく肌が老化しないようにとエイジングケアしている人もたくさんいると思います。
日々エイジングケアしていると、そもそも肌ってどうして老化してしまうものなのだろうかとふと思うことはありませんか?
そう言われてみればなぜ老化してしまうのか説明出来ないという人も結構いるのではないでしょうか。
肌の老化に大きく関連してくるのがコラーゲンです。コラーゲンが肌のハリやツヤに欠かせないものであることは皆さんもご存じだと思います。
このコラーゲンは肌の中でつくられていくものなのですが、加齢と共につくられる量が減っていってしまい、50代くらいになるとほとんどつくられなくなってしまうものなのです。
それに加えて、紫外線によるダメージによってもコラーゲンは減少していってしまいます。
よって、まずは紫外線対策が何より大切だということなると思います。
それでもコラーゲンは不足してしまうので、コラーゲンが入った化粧品や飲料を飲んでいる人もいると思います。
しかし、残念なことに肌からは分子が大きくて真皮まで入ることができませんし、飲んでも体内で分解されてしまうのです。
そこで、最近ではレチノールなどコラーゲンをつくるのを助ける働きがある成分が注目されています。

 

ターンオーバーの乱れについて

 

エイジングケア

 

現在、エイジングケアをしているという人も多いと思いますし、最近加齢による肌の変化を実感してきていてエイジングケアの必要性を実感している人もいると思います。
エイジングケアを行なって若々しく美しい肌を目指していくのであれば、肌のターンオーバーについては意識していく必要があると思います。
何らかの肌の悩みを抱えているという人であれば、肌のターンオーバーが乱れていて、ターンオーバーを正常にすることによって改善していくことができるでしょう。
年齢を重ねていくと、女性ホルモンの減少によってターンオーバーが乱れがちになってしまうのは多くの人がご存じだと思います。しかし、ターンオーバーが乱れるのは加齢によるホルモンバランスの乱れだけが原因ではありません。
ターンオーバーの乱れは紫外線や食生活の乱れや過度のストレス、睡眠不足、喫煙など生活習慣によるものも原因となるのです。
皆さんのなかにも原因となるような生活習慣を送ってしまっているという人が多いのではないでしょうか。
よって、しっかりとエイジングケアしていくというのであれば、こういった生活習慣を見直して改善していくことも非常に大切だということになります。
短期間ではなかなか改善していることを実感できるものではありませんし、最初のうちは不安になるかもしれませんが、その間も体内や肌の内側などではきちんと効果を得ているはずなので、効果が出ないからと諦めてしまわずに継続して努力していきましょう。

 

内側からもエイジングケアが必要

 

エイジングケア

 

エイジングケアを行うために一生懸命自分に合った化粧品選びを行ったりしている人もいると思います。
もちろんエイジングケアには化粧品などを使用した外部からのケアも欠かすことができませんが、身体の内部からもケアしていくことも欠かすことはできません。
身体の内側のエイジングケアとはどのようなものかというと、栄養バランスのとれた食事をとるということです。皆さんは自分の食生活を振り返ってみて栄養バランスのとれた食生活を送ることが出来ているでしょうか。
日々忙しいという人や、食事を作るのが面倒だということで外食やコンビニ弁当、インスタント食品で済ませているという人や、好き嫌いが激しくて自分の好きなものばかり食べているという人もたくさんいると思います。
そのような人はエイジングケアのためにも食生活の見直してみるべきだと思います。
食生活の改善をしていく際には抗酸化作用のある食品を意識することも非常におすすめです。
老化というのは身体が酸化することあり、その酸化の原因となるのが活性酸素です。
その活性酸素の発生するのを抑える働きが抗酸化作用と言われるものです。
つまり、抗酸化作用の高い食品を摂取していくことによって、身体が酸化していくのを防ぐことができ、老化をくい止めることが出来るということになります。
抗酸化作用の高い食品は、人参やかぼちゃ、大豆、ニンニク、生姜、バナナなどいろいろとあるので、皆さんもその他にどのような食べ物があるのかチェックしてみると良いでしょう。

 

乾燥肌は肌トラブルの大きな原因

 

エイジングケア

 

エイジングケアを行う際には保湿は欠かすことができません。
すでにしっかりとエイジングケアしているという皆さんであれば、しっかりと肌の保湿をしていると思います。
潤いのある肌は見た目にも若々しく美しい肌に見えますが、見た目が良いだけではなく、外部からの刺激などから肌を守るバリア機能もしっかりと果たしてくれます。
一方潤いがなく乾燥してしまっている肌はそのバリア機能の役割がじゅうぶんに果たせない状態なので、紫外線など外部からのダメージを受けやすくいろんな肌トラブルの原因となってしまいます。
保湿を始めとするエイジングケアを日々行っているという人は、朝出かける前と夜にケアしているという人が多いと思います。
なかには朝は忙しくてケアが怠りがちで夜だけケアしているという人もいるかもしれません。
たしかに朝は眠いですし、忙しくてしっかりとケアするのは大変だと思いますが、朝のケアを怠ってしまうと、日中の紫外線やエアコンによる乾燥、花粉や大気中のホコリなどの刺激などから肌をしっかりと守っていくことができなくなってしまいます。
こういった点を考えると朝もやはりしっかりとケアしていきたいところです。
これまで行なっていなかった人は最初は大変に感じるかもしれませんが、徐々に効果を実感することができると思うので、朝と夜にしっかりと保湿を行なって一日中肌が潤っている状態をキープして、肌トラブルの原因をつくらせないようにしましょう。

 

抗酸化作用とは

 

エイジングケア

 

皆さんは抗酸化作用とはどのようなものかご存知でしょうか。
エイジングケアを行っている人であればご存知の人も多いと思いますし、内容はよくわからないけど聞いたことがあるというという人も多いと思います。
これからエイジングケアを行なうという人で抗酸化作用のことが分からないという人はぜひ知っておくべきだと思います。
抗酸化作用とは老化の原因と言われる活性酸素が増えるのを抑える働きのことです。
活性酸素とは体内の細胞を錆びつかせる働きをもっていて癌の原因にもなるものです。
体内の細胞が錆び付いてくると、肌にも悪影響が出てきて、ハリや弾力が失われたり、シワの原因となったりするのです。
身体の老化や肌の老化をくい止めるには活性酸素が増えるのを抑えることが必要でありその働きがあるのが抗酸化作用というわけです。
この抗酸化作用がある成分としては、ビタミンCやビタミンE、イソフラボンやβカロチンなどいろいろな成分があります。
よってこのような抗酸化作用のある成分が豊富に含まれている食べ物を食べて身体の内側からケアしたり、化粧品を使用して外側からケアいくことがおすすめになります。
抗酸化作用が豊富に含まれている食べ物としては、イソフラボンを多く含んでいる大豆や豆腐、βカロチンを豊富に含んでいるカボチャやほうれん草、人参、ビタミンCが豊富なレモンやじゃがいもなどいろいろあるので、こういった食材を積極的に食生活に取り込んでみることをおすすめします。

 

代謝の低下について

 

エイジングケア

 

いつまでも若々しく美しい姿でいたいからしっかりとエイジングケアしていきたいけど、エイジングケアって具体的にどのようなことを行なっていけばよいのか分からないという人もいると思います。
そのような人は代謝を上げることを日々意識してみてはいかがでしょうか。
年齢を重ねていくと代謝が低下していくというのは皆さんもご存じだと思います。
代謝が低下してしまうと肌のターンオーバーが正常に保てなくなってしまいます。
ターンオーバーが乱れているとバランスの良く栄養素を摂取したり、美容成分をしっかりと摂っていたとしてもじゅうぶんに吸収されなかったり、美容化粧品でしっかりとケアしていてもその成分が肌の奥まで行き届かなくなってしまいます。
代謝を上げる方法としておすすめなのが軽い運動です。
仕事や家事で疲れているという人や日々忙しくて自由な時間がなかなか取れないという人は慢性的に運動不足となっている人も非常に多いと思います。
また、運動は苦手だという人や好きではないという人もいるでしょう。
しかし、運動といってもスポーツのような激しい運動をする必要はなく、ウォーキングのような軽い運動でいいので、気軽に始めることができると思いますし、無理のない程度に自分のペースで行なっていくと良いと思います。
またストレッチやヨガも非常におすすめです。
ストレッチやヨガであれば自宅で行なうことが出来ますし、ちょっとした空き時間に行なうことができると思います。

 

蒸しタオルを使ったエイジングケアについて

 

エイジングケア

 

最近、毛穴の開きが気になってきたという人はいないでしょうか。
毛穴の開きの原因は加齢による筋肉のたるみで、筋肉がたるむことによって毛穴も縦に広がってきて目立ってくるものです。毛穴の開きが気になっているという人はエイジングケアとして美容液や化粧品などを使って一生懸命ケアしている人も多いと思いますが蒸しタオルを使用しているでしょうか。
もし、蒸しタオルを使用していないという人は蒸しタオルを使ったエイジングケアは非常におすすめなので、試してみることをおすすめします。
蒸しタオルはクレンジングする前や化粧水前に使用していきます。
蒸しタオルの作り方は非常に簡単で、濡らして軽く絞ったタオルを電子レンジにいれて1分くらい温めれば完成します。
その蒸しタオルを気になる毛穴のところにあててからクレンジングを行うといつも以上に汚れを落とすことができるようになりますし、化粧水をつける前に蒸しタオルを使用すると美容成分、保湿成分が浸透しやすくなるのです。
肌を温めることで毛穴を開いてからクレンジングや化粧水などでケアを行なうことで効果的にケアしていくというものなので、ケアした後、今度は冷やしたタオルなどを使用して毛穴を引き締めも最後に行います。
すぐに効果を実感することは出来ないかもしれませんが、継続していくうちに効果を実感することができると思います。
非常に簡単にできるものなので、皆さんもぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

 

若返るために摂るべき栄養素について

 

エイジングケア

 

現在、日々エイジングケアに励んでいる人もたくさんいると思いますが、どのようなエイジングケアを行なっているでしょうか。
年齢や自分の肌に合った化粧品を使用してスキンケアなどをしっかりと行っている人も多いと思いますが、外側からからケアするだけではなく、食べるものにも気を配って身体の内側からもしっかりとエイジングケアしているでしょうか。
いつまでも若々しくということを意識するのであれば、老化の原因の一つと言われている活性酸素がつくられるのを抑える抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取していくべきということになります。どのような食べ物が抗酸化作用のある食べ物が分からないという人もいると思うのでここで代表的なものを紹介したいと思います。
例えば、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの抗酸化ビタミンは積極的に摂取していきたい栄養素です。
この3つのビタミンはA、C、Eということで、ビタミンエースとも言われています。
ビタミンAというとレバーやうなぎ、カボチャなどに多く含まれています。ビタミンCはイチゴやレモン、パセリなど、ビタミンEはまぐろや鮭、ナッツ類などに多く含まれています。こういった食材を皆さんは普段食べているでしょうか。
もし、あまり食べていないという人は、ぜひ積極的に食べてみてはいかがでしょうか。
またこれら3つの栄養素はそれぞれに抗酸化作用が期待できますが、一緒に摂取することによって相乗効果も期待できるので一緒に摂取するようにしましょう。

 

リンパマッサージで若返り効果を

 

エイジングケア

 

美容やエイジングケアに関心がある人であればリンパマッサージに関心がある人も多いと思います。
リンパ液が通るリンパ管が全身至るところに張り巡らされているということや、老廃物や毒素、余分な水分などを心臓へ送るという大切な役割を持っているということも多くの人がご存じだと思います。
このリンパ管が詰まったりして流れが悪くなってしまうと老廃物や毒素がリンパ管に溜まってしまいます。
その結果セルライトになったり、むくみや冷え性にもつながってしまうのです。
よって、エイジングケアをしていくというのであれば、リンパの流れは意識していくべきであり、リンパの流れを良くする方法としてリンパマッサージは非常に効果的な方法なのです。
先程も説明したようにリンパ管というのは全身にあるので、全身のリンパの流れを良くした方が良いのは言うまでもありませんが、自分でエイジングケアとしてリンパマッサージをしていくのであれば、全身とまではいかないと思います。
そこで特に重点的に行った良い箇所をまずは行なってみることをおすすめします。
まず、耳の下付近のフェイスラインの部分は重点的に行った方が良いでしょう。
耳の下付近にはリンパ管の中継の役割を果たすリンパ節があるのでそこを重点的にマッサージすることによって老廃物などが流れやすくなります。
リンパ節の箇所に向けてマッサージするべきなので顎からフェイスラインに沿って耳の下の辺りまでリンパを流すようなイメージでマッサージしていくと良いでしょう。

 

若返るためのサプリメントの選び方を知る

 

エイジングケア

 

見た目年齢を若くしたいという気持ちは多くの人が思っていることだと思います。
実際そのためにいろいろとエイジングケアしているという人も多いのではないでしょうか。
自分もエイジングケアしていきたいけど、何か良い方法はないだろうかという人であれば、サプリメントを飲んでエイジングケアしてみるというのも一つの方法としておすすめです。
これまでサプリメントを飲んだことがないという人であっても、毎日決まった量を飲むだけなので誰でも簡単に始めることが出来ますし、継続していくことも簡単にできると思います。
では、どのようなサプリメントを選んでいけばよいのかというと、例えば肌の抗酸化作用が期待できる成分が含まれているサプリメントは非常におすすめです。
細胞を錆付借せる作用をもっており肌の老化の原因の一つと言われている活性酸素を抑える働きのことを抗酸化作用というのですが、ビタミンCや亜鉛、COQ10などの成分に抗酸化作用があるので、そういった成分が豊富に含まれているサプリメントは非常におすすめです。
また、見た目年齢には肌の老化が大きく影響するので、代謝の低下を防ぐことが期待できるビタミンAやビタミンEのサプリメントも非常におすすめになります。
サプリメント選びをする際には、こういった成分が入っていればどれでも良いというわけではありません。
同じ成分が含まれていても製造方法も異なりますし、原材料だって異なるので、きちんとした質の高いサプリメントを選んでいく必要があります。

 

空腹の時間をつくることがエイジングケアになる

 

エイジングケア

 

皆さんは成長ホルモンというものをご存知でしょうか。
成長ホルモンとは若返りホルモンと言われることもあり、代謝や人体の成長に大きく関わっているものなので、老化に大きく関わってくるホルモンになります。
この成長ホルモンは脳下垂体から分泌されているものなのですが、分泌量のピークは10代後半から20歳くらいと言われていて、そのピークを境にどんどんと分泌量は減少していってしまうのです。
40歳くらいになるとピークのころに比べると4割程度にまで減少してしまい、80歳くらいなると1割にも満たなくなってしまうと言われているのです。
加齢によって成長ホルモンが減少していくのであれば、エイジングケアすることによって改善していくことは無理なのかと思う人もいるかもしれませんが、エイジングケアによって分泌を促していくことも出来るので、諦めずにトライしてみるべきだと思います。具体的にどのようにして成長ホルモンの分泌を促していけば良いのかですが、一つの方法として空腹の時間をつくるという方法があります。
空腹の状態になると、身体が不調にならないようにと活動し始め、成長ホルモンの分泌量が増えていきます。
また善玉ホルモンが分泌されるようになったり、長寿遺伝子といわれているサーチュイン遺伝子も活動するようになるのです。
お腹がすく前についつい間食をしてしまっているという人は、間食をやめて空腹の状態をつくる機会をつくってみることをおすすめします。

 

成長ホルモンを分泌させる運動法を知る

 

エイジングケア

 

現在エイジングケアに関心があるという人もたくさんいると思いますが、エイジングケアしていこうというのであれば、成長ホルモンに関する知識もしっかりともっておきたいところです。
現在、エイジングケアを行っているという人やこれから行なっていこうかと思っている人はどれくらい成長ホルモンについて理解しているでしょうか。
成長ホルモンというのは、人の代謝や身体が成長していく上で欠かすことの出来ないホルモンで、この成長ホルモンが不足してしまうと、心臓の機能が衰えてしまい、代謝の低下、血行不良など、身体に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。
よって成長ホルモンは老化にも大きく関わっているということになります。
成長ホルモンは20歳くらいをピークとして分泌量がどんどん少なくなっていってしまうものなので、エイジングケアを行なう人であれば、この成長ホルモンの分泌を促すための対策をしっかりとっていく必要があるのです。
その対策の一つとしてスローリフトという運動を行なうのも非常におすすめです。
スローリフトとは途切れることなくゆっくりと動く運動のことで、太極拳をイメージすると分かりやすいと思います。
スローリフトでおすすめのスクワットを例に挙げてみると、まずゆっくりと膝を曲げていって、またゆっくりと戻していきます。
戻していく際に完全に真っ直ぐに立つまで戻さずにまた膝を深く曲げていきます。
この動きを途切れることなく行えば、10回でもじゅうぶんにきついと思います。
こういった運動をすることで成長ホルモンの分泌が促進されると言われているのです。

 

お風呂でエイジングケア

 

エイジングケア

 

エイジングケアを始めたけどなかなか効果を実感することが出来ないと思っている人もいると思います。
エイジングケアというものは即効性は期待できるものではなく時間をかけて徐々に効果を実感することができるものなので、始めたばかりのころは効果を実感することが難しくモチベーションの維持していくことも難しいかもしれません。
しかし、効果を実感することが出来でいない時点でも、しっかりとエイジングケアしているのであれば着実に良い方向へと進んでいっているはずなので、後々効果を実感することが出来るのを信じて継続していくことをおすすめします。
エイジングケアを行っているという人で、お風呂はシャワーですませているという人がいるのであれば、ぜひ湯船に浸かる習慣をつけるべきだと思います。
忙しくて風呂に時間をかけたくなかったり、仕事や家事に疲れていたりするとついシャワーですませてしまうという人も少なくないと思います。
特に夏場はシャワーですませるという人も多いのではないでしょうか。
しかし、湯船に入ってしっかりと身体を温めるということは身体にいろいろな良い効果が期待できます。
身体をしっかりと温めることで冷え性の改善や血行促進効果も期待出来ますし、デトックス効果も期待できます。
加齢と共に血流の流れやリンパの流れも悪くなりがちなので、湯船に浸かることで血流を良くしたり、リンパの流れを良くして、美容成分などを肌へしっかりと届けるようにしたり、老廃物が留まってしまわないようにすることは非常に大切だと思います。

 

肌断食がNGの理由とは

 

エイジングケア

 

皆さんのなかにもエイジングケアをしている人もたくさんいると思います。
しかし、正しい知識と正しい方法でエイジングケアを行っていかなければ思うような効果を得ることが出来ないどころか、逆効果になってしまうこともあります。
現在、エイジングケアを行っている人は自信をもって正しい方法でエイジングケアを行っていると言えるでしょうか。
皆さんも一度自分のケアが正しいのか見直してみることをおすすめします。
例えば、肌断食を行なっているという人もいるかもしれません。
肌断食とは、洗顔やクレンジングも行わず、水だけで洗顔を行なうというものです。
またメイクも行わないことで、肌を一切休めて、肌本来の力で肌の状態を改善いこうとするものです。
しかし、これまでケアを行なっていたのにケアをやめてしまうと、かえって肌が荒れてしまう可能性が高くなります。
また肌が乾燥して外部からの刺激を受けやすくなってしまうので、紫外線などのダメージも受けやすくなってしまいます。
洗顔した後のケアをやめたら肌がリフトアップするようになった気がするという人もいるかもしれませんが、それは肌が保湿しないことによって突っ張っているだけなのです。
そもそも肌本来の力を期待しても加齢によって本来の力は低下していますし、きちんとケアすることなく肌を改善していくことは不可能といってよいでしょう。
もちろん出来るだけ肌に負担をかけないようにするということは大切ですが、だからといってケアしないというのは間違っていると思います。

 

間違った保湿ケアとは

 

エイジングケア

 

エイジングケアをしっかりと行っているつもりだという人であれば、スキンケアもしっかりと行なっていると思います。
なかでも保湿はスキンケアの基本中の基本とも言えるものなので、エイジングケアを行っているという人であれば毎日しっかりと保湿ケアも行っているという人が多いと思います。
しかし、これだけ保湿をしているつもりなのに、肌がカサカサしたり、ザラザラが改善することができないということで悩んでいる人も結構いるのではないでしょうか。
そういった人は間違った保湿ケアの知識で保湿ケアしてしまっているかもしれないので、自分の保湿ケアが間違っていないか振り返ってみることをおすすめします。
例えば、シートマスクを使用して保湿しているという人はしっかりと保湿しようと思ってなるべく長時間シートマスクをのせておいているという人はいないでしょうか。
特に高価なシートマスクを使用しているという人はせっかく高価なものを使用しているのだからといって長時間載せている人も多いのではないでしょうか。
しかし、長時間シートマスクをのせていると、反対にシートが肌の水分を奪っていってしまいます。
シートマスクには決まった時間が記載されていると思うので、その時間になってもまだ使えそうと思っても長時間使用してしまわないように気を付けましょう。
それでもやはりもったいないという人はシートの上からラップを覆って水分が蒸発しないようにすることである程度長く使用することが出来ます。

 

洗顔料やクレンジング剤の使用方法について

 

エイジングケア

 

加齢は誰も止めることはできませんが、見た目年齢は努力によって実年齢よりも若めに見られるようにすることは可能なものです。
少しでも見た目年齢が若くなるように、一生懸命エイジングケアに励んでいる人も多いと思います。
エイジングケアとして顔の肌をキレイにするために洗顔やクレンジングを行っている人も多いと思いますが、間違った知識で間違った使用方法をしてしまっていると逆効果となってしまうので、自分が思っているような効果を得ることが出来ていないと思っている人は自分の洗顔方法やクレンジング方法を振り返ってみることをおすすめします。
まず、洗顔で注意しなければならないのが洗いすぎです。
洗顔によって肌を清潔な状態にすることは大切なことなので、洗浄力の強い洗顔料でたっぷりと泡立てて、一日数回洗顔しているという人もいると思います。
しかし、洗いすぎてしまうと大切な皮脂まで洗い落として乾燥の原因となってしまいますし、刺激が強すぎて肌にダメージを与えてしまいます。
洗顔料を使用しての洗顔は一日一度でじゅうぶんですし、特に肌の弱い人はあまり洗浄力の強い洗顔料はしない方がよいでしょう。
洗い過ぎに注意するという意味ではクレンジングも同様です。
しっかりとメイクや汚れを洗い落とそうとオイルクレンジングを使用して毎日クレンジングしている人もいるかもしれませんが、オイルクレンジングで毎日使用するというのはよほど濃いメイクをしているという場合ではない限り洗い過ぎになってしまうのでしょう。

 

化粧品でエイジングケアを完結できるのか

 

エイジングケア

 

皆さんのなかにもエイジングケアのために化粧品選びにこだわっているという人はいると思います。
なかにはちょっと高いけどエイジングケアのためだと高額の化粧品を使用しているという人もいるのではないでしょうか。
しかし、自分の年齢にあった化粧品、そして高品質な化粧品を選んでいるはずなのに、なかなか改善することが出来ていないということで悩んでいる人はいないでしょうか。
このような悩みを持っている人の多くに共通しているのが、化粧品でエイジングケアを完結さることができると思っているということです。
皆さんのなかにも自分に合った化粧品を見つけることができれば、エイジングケアを完結することが出来ると思って、なかなか自分に合った化粧品が見つからないと一生懸命探している人はいないでしょうか。
化粧品選びも非常に大切なものの一つですが、化粧品はあくまで補助的な役割であり、肝心なのは体内の細胞レベルから健康な状態にしていく必要があるのです。
細胞が健康な状態ではないままいくら良い化粧品を使用してケアしていたとしても解決にはつながらないのです。
もちろん、化粧品を使用してしっかりとケアしていくことは補助的な役割として非常に大切なものなので、しっかりとケアをしながら、食事やサプリメントなどでバランス良く栄養を摂取したり、運動不足や睡眠不足を解消するなど生活習慣の見直しを行なって細胞レベルから改善していくことが非常に重要なことなのです。

 

美顔ローラー使用時の注意点

 

エイジングケア

 

最近、いろんなところで美顔ローラーが販売されています。
手頃な値段で販売されている美顔ローラーもあるので、購入してエイジングケアとして使用している人も多いのではないでしょうか。
テレビを見ながらでも手軽にコロコロ出来ますし、エイジングケアとして美顔ローラーは非常に良いものだと思いますが、正しい使用方法で行うように注意をする必要があります。
まず、美顔ローラーは清潔な状態で使用するということが大切です。
自分だけが使用するものなのでと、あまり衛生面を気にせずにそのまま使用する人も多いかもしれませんが、肌に直接あてて使用するものなので、使用前後はスプレーなどでアルコール消毒を行ってから使用していくことをおすすめします。
次に美顔ローラーの使用方法ですが、多くの人がやってしまいがちなのが、耳の下から顎にかけてのフェイスラインを上下に何度もゴロゴロと往復させていることです。
美顔ローラーを持っている皆さんのなかにもこのような使い方をしている人もいるのではないでしょうか。
しかし、正確な使い方は、下から上に向かってコロコロさせるもので、上から下へはコロコロさせるべきではないのです。
上下往復させているという人は一度その美顔ローラーの使用方法をチェックしてみると良いでしょう。
おそらく下から上へ上げるようにと説明されていると思います。
間違った使用方法で逆効果にならないように正しい方法をきちんと確認して使用するように気をつけましょう。

 

間違った洗顔について

 

エイジングケア

 

エイジングケアの基本と言えば洗顔になると思います。洗顔によって汚れや余分な皮脂、老廃物などを洗い落として清潔な状態を保つことは非常に大切です。
よって、エイジングケアをしていく上で洗顔が欠かせないものですが、間違った洗顔方法で洗顔してしまっている人が多いことはご存知でしょうか。
皆さんのなかにも正しいと思って行っている洗顔方法が実は間違っていたという人がいるかもしれないので一度洗顔方法を見直した上でエイジングケアを行なってみてはいかがでしょうか。
洗顔でやってしまいがちなのが、洗顔のやりすぎです。
ダブル洗顔という言葉があるように一日に何度も洗顔している人もいると思いますが、基本的には洗顔料を使用した洗顔は一日一度でじゅうぶんです。
朝は洗顔料を使用せずにぬるま湯で洗顔して、夜に日中の汚れなどを洗顔料を使用してきちんと落とすようにするとよいでしょう。
何度も洗顔料を使用して洗顔すると乾燥の原因にもなりますし、肌への負担も大きくなってしまいます。
特に肌トラブルを抱えていて悩んでいる人は何とか改善しようと何度も一生懸命洗顔をしがちですが、それが逆効果で悪化させてしまっているかもしれないので、洗顔をやればやるほど良いというわけではないので注意しましょう。
また、洗顔時はぬるま湯を使用するようにしましょう。
冷たい水の方が肌を引き締めることができると思っている人もいるかもしれませんが、それでは化粧水の成分が浸透出来なくなってしまいます。

 

間違った毛穴ケアについて

 

エイジングケア

 

毛穴の目立ちなど毛穴のトラブルに悩んでいる人は結構いると思います。
若い頃は毛穴に関するトラブルはなかったのに歳を重ねてきて悩むようになったという人もたくさんいると思います。
そういった人のなかにはネットなどで何か良い改善法はないかと調べてみた人も多いのではないでしょうか。
しかし、エイジングケアとしてシミやシワの肌トラブルの情報はたくさん得ることが出来ても、毛穴ケアに関する情報はなかなか見つからないと思います。
実際、エイジングケアのなかでも毛穴トラブルの改善これをやっておけばすぐに改善できるというものはありません。
情報量が少ないということで、とりあえず自分なりの毛穴ケアを行っているという人も多いと思いますが、間違った毛穴ケアを行っている人が結構いると思います。
例えば、毛穴詰まりをなんとかしようと指や爪を使って押し出そうとしたり、毛穴パックで強引にとっている人も少なくないと思います。
まず、指や爪で無理矢理押し出したりすることはやめておきましょう。
肌がくすんだり、シミの原因になってしまう可能性があります。
また毛穴パックは頻繁に使用していると毛穴が戻りにくくなってしまい、毛穴が広がったままになってしまうために毛穴詰まりが起こりやすくなってしまいます。
毛穴詰まりが起きてどうしようもないという時に仕方なく使うくらいにしておきましょう。
また使用するのであれば、なるべく肌に負担を与えないように使用前にホットタオルなどで肌を温めた状態で使用するようにしましょう。

 

間違ったスキンケアをしていないかチェックする

 

エイジングケア

 

現在、一生懸命エイジングケアに励んでいるという人も多いと思いますが、なかなか効果が出ないと悩んでいる人も少なくないと思います。
エイジングケアしているのに効果が出ないとなるとやはり歳には勝てないのかと思って諦めてしまう人もいるかもしれません。
しかし、しっかりと正しい方法でエイジングケアを継続していくことができていれば、効果を実感することが出来るようになるはずなので、諦めることなく自分のケア方法をチェックしてみるべきだと思います。
これまでずっと正しいと思って行なっていたケア方法が実は間違っていて逆効果になっていたということは珍しいことではありません。
例えば、顔のたるみを改善しようと毎日マッサージをしているという人もいると思いますが、力をいれて強く肌を引っ張ったりしていないでしょうか。
強くやった方が効果があると思ってやっている人もいるかもしれませんが、それでは肌に大きな負担をかけてしまうので力の加減には注意しなければいけません。
また、シミが気になっているという人で、シミになっている部分を重点的にゴシゴシ力入れて洗っている人はいないでしょうか。それでは肌トラブルになっている箇所を強く刺激を与えることになってしまうので、シミが改善されるどころか悪化させる行為になってしまっているでしょう。
他にも化粧水を肌に浸透させようとして顔をパンパン叩いたりなど、肌に負担となるような行為を行なっていないか振り返ってみると良いでしょう。